chirosuke USJに行く 「ハローキティのリボン・コレクション 編」


キティ・エルモ・スヌーピーお友達に連れていかれたエリアは「ユニバーサル・ワンダーランド」
お子ちゃま向けの親子で楽しめるエリアであります。

セサミのビッグ・ドライブ(コドモ用ゴーカート)とか、フライング・スヌーピーとかハローキティのカップケーキ・ドリーム(いわゆる回るティーカップ)など、オトナchirosukeには物足りない(乗れない)アトラクションばかりです。

chirosukeはセサミもキティちゃんもスヌーピーも大好きということはありません。
嫌ではないけど、グッズとかは持っていないよ・・・。
強いていえば犬好きchirosukeですからスヌーピーかなぁ。

キティちゃんデザインリボンそんなchirosukeが誘われるがままに入ったのが「ハローキティ・ファッション・アベニュー」であります。
ここは「すべての女の子が大好きな「カワイイ」が大集合!ハローキティがプロデュースするおしゃれエリア」だそうです。

辿りついたのが「ハローキティのリボン・コレクション」というウォークスルーアトラクションです。
時間も18時を回っているし、お子ちゃまエリアは閑散としています。
どんどん進んでいくとキティちゃんデザインの、明るすぎる赤やピンクに溢れたドレスやリボンがたくさん!
chirosukeは、「はぁ・・・?」でした。
なんでお友達がchirosukeをわざわざここに連れてきたのかわかりません。

リボン2一番奥にキャストのお姉さんがいてニコニコで迎えてくれました。

お姉さん「ようこそ、魔法使いの方ですねっ!今日はキティちゃんに会いに来てくださってありがとう!」
chirosuke「へ?」
お姉さん「下のお名前を教えてくださいますか?」
chirosuke「あ・・・○○○ですが・・・(ブログではchirosukeとしておきます)」

お姉さん何やらパソコンみたいなのを操作して、ニッコリ!
お姉さん「chirosukeさま、キティちゃんのVIPなお友達として登録がありました!これからキティちゃんが少しの時間ですが会いたいとのことです!」
chirosuke「えええっ?」

どうやらキティちゃんに会えるアトラクションのようです。
ここで別のお姉さんにバトンタッチ。

リボン3お姉さん2「chirosukeさま、ようこそ。キティちゃんはデザイナーで今取材中なんですが、特別にchirosukeさんにお部屋に入っていただけます!」

chirosukeはハリウッド帰りのセレブなデザイナー、キティちゃんに招待されてて、何かの取材を受けてるキティちゃんのとこにお邪魔する、っていう設定みたい。

キティちゃんに会っても何も言うことないけど・・・、魔法使いのローブはここでもとってもアウェーだけど、魔法使いとネコ・・・いいえどっかで聞いたことがある。
キティちゃんはネコじゃないらしい。
うっかりネコというとこだった、危ない危ない・・・!

キティちゃんドレスお姉さん2「ではお部屋に入ったらキティちゃんに『キティ!』と叫んであげてくださいね。一度練習しましょう。私が『ハロー!』と言ったら『キティ!』ですよ、いいですか?『ハロー!』
chirosukeとお友達「キティ!!」
お姉さん2「はい、良いですよ~! ではどうぞお部屋に入ってください!」

ここまで来たらキティちゃんに会うしかないな・・・間が持つかな・・・やや不安なchirosukeです。

キティちゃんお部屋に入ると・・・キティちゃんがいたっ!!
キティちゃんがこっちを向いた!
今だchirosukeよ叫ぶんだっ!
「キティ!!」
キティ「まぁっ、○○○ちゃん(chirosukeとしておきます)、待っていたわ!よく来てくれたわね!」
キティちゃん、chirosukeをハグであります。

chirosuke固まりました。
どうリアクションしていいのかわかりません。

キティ「chirosukeちゃん!こっちにきて~」とchirosukeのところに駆け寄ってchirosukeの手を取って奥に連れてってくれます。

chirosuke「・・・・」
キティ「chirosukeちゃん、元気だった?」
chirosuke「あ・・・元気・・・キティちゃんも元気だった?」
キティ「うん、元気よ! chirosukeちゃん魔法界は楽しかった?」

キティちゃん2なにげに会話が成立しているっ・・・!!

chirosuke「あ・・・とても楽しかった!」
キティ「chirosukeちゃん、良かったわね!会いたかったのよ!」
chirosuke「私もキティちゃんに会いたかった・・・」

もうキティちゃんの「chirosukeちゃん」連呼にすっかり舞い上がってしまったchirosukeであります。

キティラーでもないのに、目の前でキティちゃんが名前を呼んでくれて、両手で握手してくれてハグしてくれて・・・。
chirosuke、すっかりキティちゃんってなんてかわいい・・・と思い始めています。

ネコみたいに見えるけど・・・決してネコじゃないらしいキティちゃんであります。

キティちゃん1「スヌーピーなんてただのビークル犬ですから、これからはキャラクターものはキティちゃん一筋です!」とは言えませんが・・・

一瞬「洗脳」というコトバが頭をかすめます。
この圧倒的なキティちゃんのウェルカム攻撃をかわすことはできません。

行く先々で声をかけてくれたキャストさん達に「今とってもアウェーです」と返事して軽く笑いをとってきたchirosukeですが、キティちゃんに「アウェーです」なんて軽口たたけません・・・。

しかも取材中ですから、いかにもカメラマン風のお姉さん3が、ハイクラスのデジカメでばしゃばしゃ写真を撮ってくれています。

キティ7カメラマンお姉さん3の指示で、キティーちゃんとchirosuke達は両手をパーにしてポーズをとる始末です。

何が何だかわからないまま数分が経ち・・・
キティー「chirosukeちゃん、今日はとても楽しかったわ、ありがとう!また会いに来てね!」
chirosuke「キティちゃん、また来るね元気でね、バイバイ~!」

すっかりコドモかよchirosuke・・・。

キティちゃんに思う存分転がされてしまった感で外にでると・・・。
お写真コーナーでchirosukeとキティちゃんのツーショットが5枚画面に映っています。
お姉さん4がいてお好きなお写真選んでくださいね~とニコニコ。

2000リボン写真これは強制ではないので、写真観てスルーしていいんですが、chirosuke身請けしました。

だって、キティちゃんと一緒にとてもかわいく撮れてるんだもの~。
(かわいいのはキティちゃんだけだろうが・・・chirosukeよ!)

ああ、何で両手をパーなんて間抜けなポーズにしてしまったんだろう・・・。
ここは是非、キティちゃんと一緒に「心臓を捧げよ!」にすべきだったのに!!
今さら思いついても後の祭りであります。

2000リボン写真1写真はその場で選んだ2ショットを、大きいサイズ2枚にして台紙にセットしてくれます。
これが2,000リボンです。
これに半分サイズのキティちゃんだけのショットを加えると2,500リボンです。
chirosukeは2枚セット、2,000リボンを身請けです。

この「リボン」という通貨の単位、「円」と一緒です。
お姉さん4が「キティちゃんの世界ではお金はリボンになります。なので2,000リボンになります。」
chirosuke「・・・はい、ではこれで・・・」と5,000円札を渡すと
お姉さん4「はい、5,000リボン受け取りましたので、3,000リボンのお返しです」

chirosuke、すかさずお姉さんに
「キティちゃんの世界にも消費税はあるんですか?」
お姉さん4「えっ・・・あの・・・・」
chirosuke「リボンも8%の消費税込なんですねっ?」
お姉さん4「あっ・・・そ、そうですね」

chirosuke、遊園地の浪費の美学に一矢報いたつもりですが、2,000リボン支払ってるんだから同じであります。
この写真はピースサインじゃありませんよ、「2,000リボン!」と訴えております。

エルモカレー夜のパレードの前に夕食を取っておくことにしました。
「スタジオ・スターズ・レストラン」でカレーとドリアを注文。
・焼きチーズカレーセット 1,690円(税込)
焼きチーズカレー、フレッシュサラダ、ライスがセットです。

テーマパークのお約束、ドリンクは別 300円(税込)

エルモドリア・イースター・ドリアセット 1,690円(税込)
・ウーロン茶 300円(税込)

初めてステンレスのフォーク&スプーン、陶器のお皿で食しました。
暖かいお料理、おいしかったです。
ドリアを受け取る際に、キャストのお兄さんが「一番の見せ場です!」とオムレツにナイフを入れようとしたので写真を撮りました。
厨房から女性のキャストさんも出てきて二人でピースサイン。
なかなか明るくて楽しいレストランでした。

エルモデザートデザートです。
・パッションフルーツ&マンゴームース 450円(税込)
・プリン セサミマグ(Friend) 670円(税込)

マグ(陶器製)の中にプリンが入っていると思ったchirosukeですが、プリンはプラスチックに入ってセットされているだけでした。
しかも上げ底・・・。
マグを持ち帰るビニール袋が付いてきます。
洗わなくていいから、まぁ良っか。

夜になって少し肌寒くなってきました。
ポリエステル100%のローブをしっかりまとって、パレードを観ることにいたしましょう。

chirosuke USJに行く 「マジカル・スターライト・パレード 編」に続きます~!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。