「動物絵画の250年」前期 府中市美術館


動物絵画の250年1府中市美術館で開催されている「動物絵画の250年」に行ってまいりました。
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/dobutu250.html
「動物絵画の250年」
2015年3月7日(土曜日)~5月6日(水曜日)
 ・前期 3月7日(土曜日)~4月5日(日曜日)
 ・後期 4月7日(火曜日)~5月6日(水曜日)
※全作品の展示替えあり
府中市美術館
開館時間:午前10時から午後5時(入場は4時30分まで)
休館日:月曜日(5月4日をのぞく)
一般 700円
※2回目は半額で入館できます。
チケットには2度目の観覧料が半額になる割引券が付いています。
(本展1回限り有効、他の割引との併用不可)

今日が初日であります。
混んでいるかなと覚悟していったchirosukeですが、がら空きでした・・・。
じっくり観られてよかったです!

chirosukeは事前に出品リストを印刷して観たい作品をチェックしておりました。
前期・後期で全作品が入れ替わります。
開催期間がそれぞれ一カ月と短いので見逃すわけにはまいりません。
まずリストの「歌川国芳」と「伊藤若冲」すべてにマーク。
作品名に「兎」「犬(狗)」があるものすべてにマーク。
驚くべきことに、前期・後期どちらも16個でありました!
こんなchirosukeの偏った趣味でもバランスよく前期・後期で展示されるとは・・・府中市美術館、恐るべし!

今回のチラシがすごく良くできていて、府中市美術館の気合がはいっていますよ~。
表紙写真は
「土方稲嶺 《猛虎図》(部分) 個人蔵 後期展示」 です。

この表紙をぺらっと開くと・・・・

麦穂子犬図おおっ、ころころ犬ビームであります!
「円山応挙 《麦穂子犬図》 個人蔵 前期展示」

これにはchirosuke驚きです。
A4サイズ目いっぱいに犬!
これは切り取って額にいれたくなるようなかわいらしさです。

チラシは三つ折りです。
chirosukeはチケットブースにおいてあるチラシをお友達用にも貰ってまいりました~。

展示作品は素晴らしかったです。
うさぎやおサルの愛らしさ!
chirosukeの大好きな歌川国芳さんのネコもいます。
伊藤若冲さんの鶏も元気いっぱいです。
森狙仙さんのおサルは毛の一本一本がふわふわでとても愛らしい。

動物を描くきっかけのひとつが、「人とは違う生き物を観た時の驚き」であったという解説に納得してしまったchirosukeです。
ただ動物を写しとるだけでなく、人の想像力が加味されて描かれた作品はとても楽しく美しく、不思議に満ちていると思います。

初めて観た、島田元旦さんの「玉兎図」の静寂に満ちた美しさと、ポエジーに溢れた想像力にchirosukeは涙目でした。
今回の出品に「個人蔵」が目立ったのにも驚かされます。
どんな「個人」が円山応挙とか所蔵しているんでしょうか・・・。

展示のラスト4作品(掛け軸)は素晴らしいです。
円山応挙・長沢蘆雪たちの仔犬作品です。
これはもう卑怯なくらいかわいい!
強烈な「ころころ犬ビーム」にとどめをさされたchirosukeでありました。

展覧会の解説はとてもわかりやすい言葉と表現で、子供が読んでも理解しやすいのではないかな。
学芸員さんの心意気に好感がもてる展示と解説だとchirosukeは思います。

動物絵画の250年図録お約束のミュージアムショップでは図録・クリアファイル・一筆箋・絵葉書を身請けです。
もちろん、「犬」ものです!

・図録 2,400円
・クリアファイル(時雨狗子図) 200円
・一筆箋(時雨狗子図) 350円
・絵葉書 1枚70円

府中市美術館のグッズは良心的だなぁ。
後期に展示される円山応挙「時雨狗子図(しぐれくしず)」は府中市美術館が持っているんですよ~。

犬カードロビーではお子ちゃま向けに「飛び出すカードをつくろう」コーナーが設けられていました。
数種類の作品のスタンプ、カード、台紙、ハサミ、両面テープが机の上にセットされています。
人がいなかったのでchirosukeもお友達に「飛び出すカード」をあげたくて工作にチャレンジであります。

工作といっても作り方が書いてあるし、超簡単です。
①カードにスタンプ押す⇒②台紙を二つに折る⇒③台紙に切り込み入れる(切り込み部分印刷有り)⇒④切り込み部分を反対側に折り曲げる⇒⑤両面テープを2㎝の長さに切る⇒⑥カードを台紙に両面テープで貼り付ける
たったこれだけ!
なのにどうしてchirosukeのカードは飛び出さない!?
⑥の貼り付け位置を間違ったようです・・・。
算数だけでなく工作も苦手だったかchirosukeよ・・・。

仕方なくカードに犬のスタンプだけ押して持って帰りました。
chirosukeの「飛び出さないカード」であります・・・。

カードが飛び出さなくてもまた元気で府中美術館にやって来よう!
後期も楽しみなchirosukeであります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。