chirosuke旅行に行く 「伊豆稲取温泉 編 3」


稲取日の出稲取温泉「石花海(せのうみ)」さんでの二日目です。
朝ごはんをいただく前に温泉です。

昨日スタッフの方に、お天気が良ければお部屋の露天風呂から日の出が見えると聞いていたchirosuke、がんばって早起きいたしました。
寒くてやはりお部屋の露天風呂は諦めて大浴場の露天風呂から日の出を眺めました。
お風呂に浸かりながら潮騒を聴き、海からの日の出を見るなんて、なんて贅沢でしょう~。

せのうみ朝ご飯1朝ごはんは昨日の夕食と同じ場所です。
お部屋に行くとほとんどセットされておりました。

温泉卵ももらってきたし、納豆も食べ放題です。
旅館のお約束、ご飯はおひつに一杯入っています。
おかわり必須ですね・・・。

白魚の柳川鍋があります。
朝からお刺身~!
鯵の干物を自分で焼いていただきます。
焼きたての干物のおいしさは格別です~!
chirosukeの大好きな味付けのりもありますよ。

運んできてくださったお味噌汁はワタリガニ!
普段朝ごはんを食さないchirosukeですが、ぱくぱくいただきました。

朝ごはん写真です。

せのうみ朝食

おいしい朝ごはん、ごちそうさまでした~。
帰りは駅まで送迎のマイクロバスに乗せてもらいました。

おいしい魚_xお魚がおいしい「石花海」さんでした。
初めての伊豆旅行、「雛のつるし飾り」を観ることができましたし、多分本州で一番早いお花見をすることもできました。

つるし飾りに込められた素朴な思いが、地域の方々の力で伝統として残ることは素晴らしいと思います。
河津桜の原木も守っておられると聞きました。
文化や伝統は放っておいたら廃れていくものも多いです。
廃れる理由はいろいろあるのかも知れませんが、そこに人の気持ちと人の手が入ることでまた守られていくものもあるということを実感しました。
美しいつるし飾りでchirosukeが観たこともなかった雛祭り、河津桜の桜並木を歩けたこと、実際にお出かけしないと体験できないことでした。
伊豆に来て良かったです。

金目鯛_x稲取は「金目鯛」でも有名らしいですね~。
街のあちこちにある街灯に金目鯛が飾られていました。

おいしいお魚ごちそうさまでした!
chirosuke、帰りは特急「踊り子」で東京まで乗り換えなしで帰ります~。
今度は伊東温泉ハトヤ(4126)かな~。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。