chirosuke旅行に行く 「伊豆稲取 雛のつるし飾りまつり 編」


inatori_hina伊豆稲取は「つるし飾り」発祥の地です。
数カ所でつるし飾りがお雛様と一緒に飾られます。
お店などでもつるし飾りがみられます。

「雛のつるし飾りまつり」
平成26年1月20日~3月31日

chirosukeはメイン会場の「文化公園雛の館」に行ってまいりました。
つるし飾り自体は実物を見たことがあったchirosukeですが、ここのつるし飾りはすごいです!
何がすごいって「種類」「数」です!

昔chirosukeはつるし飾りを創ろうと手芸の本で自力でチャレンジしたことがあります。
ちりめんの生地で「金魚」を創ろうとしましたが無謀でした・・・。
本では無理でありました・・・。あっけなく挫折です。

稲取のつるし飾りをご夫婦でつくっておられたお店の方がいろいろ教えてくださいました。
もともとつるし飾りの型紙自体は無くて、昔からの手づくり、現物、口承で現代の作家さんが意味や決まり事を守りながら創作して伝えているそうです。

「稲取ルール」
①上の枠(さげわ)は竹を使う。紅白のみで花はつけない。(竹はまっすぐ伸びる縁起物)
②一般に直径30cmのさげわに170cmの長さでつるされる。
③一本の紐に11個の飾りを付ける。(奇数)
④5列の赤糸に各11個の細工をつるし計55個にそろえる。
⑤これを対で製作することにより110個の細工がつるされたものが基本型。
⑥お細工ものは50種類。(作家さんによっていろいろ創作される場合もある)
⑦椿はつけない。(花が落ちるので縁起良くない)
⑧水仙もつけない。(根に多少の毒があるから)
⑨花はただ「花」と呼ばれるものをつける。
⑩稲取のお細工は大き目。最近は小さいものを創る作家さんもいる。

お細工の「桃」は(長寿)、猿っ子(去る、で魔除け)、三角(薬袋にも使われる縁起形)、枕(寝る子は育つ)、這い子(はいはいができる元気)、座布団(お座り)、草履(立って歩く)
昔は子供がなかなか育ちにくかったので、眠っている子供が一人で歩けるまで育ってほしいという願いが込められているんですね。
お店のおじさん、稲取のつるし飾りのこと教えてくださってありがとうでした。

稲取温泉に伝わる雛祭りには、古く江戸時代後期から、娘の成長を願う母親や祖母手作りの「つるし飾り」が飾られる風習があったそうです。
江戸時代は、お雛様を身請けできる裕福な家庭はまれで、せめてお雛様の代わりに、子供や孫のために手作りで初節句を祝いたいという親心から生まれたのが稲取の雛のつるし飾りだそうです。

戦後までは盛んに行われていましたが、戦後の混乱期のさなかには一時廃れかけたそうです。
近隣の町にもこのつるし飾りを飾る風習はなく、稲取独自の美しい風習ということで、地元の稲取婦人会が平成5年頃に復刻して今に至っているとのことです。
chirosuke、驚きました。
時代とともにお細工ものも変わっていくのでしょうが、いったん廃れた文化を町をあげて守り伝えようとしているんですね。
稲取すごいぞ~。

「日本三大つるし飾り」というのがあります。
九州柳川地区では「さげもん」、山形酒田地区では「傘福」、伊豆稲取地区では「雛のつるし飾り」と呼ばれており、この三地区のみが歴史的な背景や由来、文献等、つるし飾りの資料が現存しているんですって~。
chirosukeがみたことのある「つるし飾り」は九州の「さげもん」だったかも知れません。

日本の作家さんが創ったつるし飾りはめちゃくちゃお高いです。
(中国製などがお土産店で出回っていますが、素材もクオリティも全然違います。お安いですけど)
chirosukeは以前京都で本物のつるし飾りを見ましたが20万円でした・・・。
ひとつは売れてしまったそうで、身請けされたのが何と来日されていたスペイン王室の王女様だったそうです。
おしのびの京都だったそうですが、20万円ぽ~んと出せるのはお小遣いかなぁ・・・。
スペイン王室恐るべし・・・。
ちなみに稲取のは、わっかひとつ15万円でありました!
chirosuke、一般人なのでとても手がでませんです。

では、数千個、いえ数万個になるであろう稲取のつるし飾りの写真をみてね!

稲取雛1

稲取雛2

スライド1

今年も素晴らしい雛祭りをみることができました。
文化を伝えていくことの難しさ、大切さ、素晴らしさを感じました。
文化って、人の心を伝えていくことだと思ったchirosukeであります。

chirosukeの東伊豆旅行、まだまだ続きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。