chirosuke旅行に行く 「伊豆稲取温泉 編 2」


せのうみメニュー「石花海(せのうみ)」さんでの夕食は1階の「料理茶屋 ならいの風」でいただきます。
お部屋ごとに半個室、個室があるので気兼ねなくゆっくり食事できます。
chirosukeの場所は個室でありました。
掘りごたつでロースター付き。
chirosukeの大好きなお魚が中心のコース料理であります。

呼び鈴はありません。
用事のある時は障子を空けて大きな「お手玉」を廊下にポンと投げておくとお給仕の方が来てくださるという、なかなか粋な趣向であります。

温泉たまご「料理茶屋 ならいの風」入口では「温泉卵」がつくられています。
この温泉卵は食べ放題!
お玉ですくってお椀に入れて各自テーブルまで持っていきます。
chirosukeが取に行った時はスタッフの方がすくってくれました。
自分ですくいたかった・・・。
コドモかよchirosuke・・・!

食べ放題ですがお部屋に持ち帰ることはNGです。
そうか、ここで食すしかないな・・・。
卵大好きchirosukeは2個いただきました。

お料理はとてもおいしかったです~。
海鮮焼きがおいしいですね。
新鮮な素材をそのままいただくという雰囲気です。
chirosukeはアワビの焼きたては初めて!
アワビがこんなに柔らかいとは知りませんでした。
カサゴの唐揚げも最高です。
chirosukeは頭もヒレも尾っぽも全部いただきました。

写真であります。

せのうみ夕食1

せのうみ夕食2

温泉の後のご飯はとてもおいしいです。
chirosukeはお腹一杯になりました。
「石花海(せのうみ)」さんのお料理は口コミ通り、品数も多くてとてもおいしかったです。
ごちそうさまでした~!

朝ごはんの様子は後ほど・・・!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。