池袋で「ブクロのジョニー」に遭遇!


ジョニー_x池袋の東京芸術劇場前の広場で「バレンタインファンタジー」というイベントが開催されていました。

chirosukeは劇場に向かって広場を横切っていた時、何やらショッキングピンクの物体が視界に入りました。
巨大な何か・・・でありました!
一瞬怯んでしまうほど周囲から浮いた色彩の鋭い目つきの何か・・・。
証拠写真を撮らねばと恐る恐る近づいたchirosukeでありましたが、携帯のシャッターを押すアクションをしたとたん、「何か」はくるっと振り向きました!

chirosukeは後ずさりしつつドキドキでシャッターを切りました!
これがその「何か」の写真であります!
ガチャピンをショッキングピンクにしてもっと怖くした感じです。
吊り上がった目からビームが出そうでchirosuke涙目・・・。

名前は自らプレートを首からかけております。
【I❤池袋 ”池袋”価値向上プロジェクト ブクロのジョニー】
これは・・・池袋のゆるキャラかっ???

池袋ではフクロウのキャラやお店の名前を時々見かけます。
「池フクロウ」とか・・・ベタですね。
しかし、「ブクロのジョニー」っていったい・・・。
何だかネーミングも見た目もとってもヤンキーちっくでやんちゃ風なヤサグレ感を感じたchirosukeであります。

先月遭遇した「ぐんまちゃん」とは違って全く人に媚びない鋭い目付き、かわいいというコトバが似つかわしくないぞ「ブクロのジョニー」。
(ぐんまちゃんについては1月30日のブログをみてね)

「ジョニーに会ったよ」等と喜んでいられない、「いけね、ブクロのジョニーに出くわしちまったぜ」感であります。
たとえば「ぐんまちゃん」ならば・・・名乗るときにも
「ぐんまちゃんでぇ~す!」とか「は~い、ぐんまちゃんだよ」とか「ぐんまちゃんなのぉ~」等コビコビではありますが「ゆるキャラ」としての愛嬌ふりまきがありますね。
ところが「ブクロのジョニー」ときたら「ブクロのジョニーだぜ」しか思い浮かばないchirosukeです。
「だぜ」です。
「だぜ」Onlyであります。
あえて言うならば「ブクロのジョニーだぜ、(文句あっか、ああん?)」というやんちゃ感全開であります。

そんな「ブクロのジョニー」でありますが、「東京の“女の子 300人”に選ばれて誕生!」し、公式サイトもあってテーマソングまであるというから驚きであります!
http://296.jp.net/

HPによると「ブクロのジョニー」は言葉の後ろに「ホ」を付けることがあるそうです。
「会いに来てホ!」とか・・・。
(フクロウだしね・・・。そうだニャ、とかうれしいワンとかと同じ接尾語だな)

東京の女の子300人よ、これが望み通りの「ブクロのジョニー」だったのかい・・・?
関西人chirosukeは何も言うまい・・・。
「ブクロのジョニー」、中途半端に近づいたら大ヤケドだぜ! 「ホ!」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。