バレエ 「眠れる森の美女」 東京バレエ団


眠れる森の美女東京文化会館大ホールに「東京バレエ団」公演「眠れる森の美女」を観に行ってまいりました。

東京バレエ団 創立50周年記念シリーズ
ウラジーミル・マラーホフ振付
「眠れる森の美女」
(全3幕 プロローグ付)

2015年2月8日(日) 14:00~
上演時間 : 約2時間35分
プロローグ・第1幕 14:00〜15:10 (70分)
休 憩 20分
第2幕・第3幕 15:30〜16:35 (65分)

東京文化会館大ホール
座席はS席 2F 1列 中央ブロック上手端
(12.000円)

演出・振付:ウラジーミル・マラーホフ
「主な配役」
オーロラ姫:川島麻実子
デジレ王子:岸本秀雄
リラの精:三雲友里加
カラボス:ウラジーミル・マラーホフ
フロレスタン国王:木村和夫
王妃:榊優美枝
カタラビュット/式典長:和田康佑

指揮:ワレリー・オブジャニコフ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

sleeping beauty1有名な「眠れる森の美女」です~。
「眠れる森の美女」はディズニーのアニメでも有名ですが、もともとヨーロッパの古い民話です。
ペロー童話集にもあるし、グリム童話集では、「茨姫(いばらひめ)」としておさめられています。

バレエではチャイコフスキーの三大バレエのひとつです。
(「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」)
chirosukeは以前、マリインスキー劇場の「眠れる森の美女」をディアナ・ヴィシニョーワさんのオーロラ姫で観ています。
聞いたことのあるフレーズが何度か流れて、chirosukeはこの曲って「眠れる森の美女」だったのかと今更納得。
チャイコフスキー恐るべし。
バレエはオーケストラの生演奏が聴けるのも嬉しいですね。

今回の東京バレエ団はウラジーミル・マラーホフさん演出・振り付けで「マラーホフ版」といわれるんだそうです。
マラーホフさんはウクライナ出身のバレエダンサー。
ロシアだけでなく世界中のバレエ団でプリンシパルをつとめたすごい人なんですって~。
東京バレエ団のアーティスティック・アドバイザーでもあります。
chirosukeはバレエは詳しくないんですが、とにかく世界的にすごい人なんですね。

chirosukeの感想は・・・
とても美しく楽しい舞台でした!
たくさんのバラの花に囲まれた豪華なセット、独創的で美しい衣装。
そんな美しい舞台で、生オーケストラの奏でるチャイコフスキーの調べにのって、美しい人たちがとても優雅に、力強く舞います。
舞台全体がピンクやオレンジやパープルの明るい色彩に溢れていました。
群舞(コール・ド・バレエというのかな)も迫力でとてもきれいです!
物語の筋もわかりやすいので、chirosukeはとても楽しめました。

chirosukeはバレリーナさんがくるくる回転したり、高くジャンプしたり、リフトしたりする派手な動きには大拍手であります。
派手さはなくても観客がどよめいて拍手したり、あちこちから「ブラボー!」の声が飛ぶと「おお、ここはすごいのだな・・・」と皆さんと一緒にパチパチ!!です。
バレリーナさんって、すごいなぁ。

眠れる森の美女1マラーホフさんです。
この公演ではオーロラ姫に呪いをかける悪役(悪い妖精):カラボスとして出演されています

マラーホフさんのカラボス役はすごかったです。
悪役キャラって目立つんですが、怖いけど美しい~。

メイクも強面で、登場するだけでどうしても視線が釘づけになります。
指一本立てただけでビシッと決まります。
いやぁすごい。
これは王子様もかないません・・・。
もし暗がりでカラボスに指さされたらchirosuke涙目であります。

第三幕のオーロラ姫と王子様の結婚式の場面では、シンデレラや青い鳥などおとぎ話の登場人物もでてきます。
chirosukeは「赤ずきん」が出るのを楽しみにしておりました。
おおっ、赤ずきんちゃが出てきました~。
赤い頭巾をかぶって、首にはオオカミほぼ1頭分の毛皮を巻いてます・・・!
恐るべし赤ずきんちゃんであります。
かわいい赤いチュチュでソロで踊るパートもありました。
(その時はオオカミ皮は身に着けてませんでした・・・)
chirosukeはいっぱい拍手しましたよ~。
何といっても赤頭巾仲間であります。
(・・・どんな仲間だ・・・chirosukeよ)

フィナーレまで一気になだれ込むような勢いで、楽しさに溢れた舞台でした。
まさに「おとぎ話の世界」でありました。
今回も「バレエは夢のように美しかった」です。
素晴らしい時間をありがとうです!

オーロラdress劇場ロビーにいくつかの衣装が展示されていました。

このかわいいチュチュは若い娘さんに成長したオーロラ姫の衣装です。
chirosukeは衣装の細さにびっくり~。
リアルサイズでありますよ。

こんな衣装を身に着けるバレリーナさん、なんて細いの・・・。
きっと「うどんすきでうどん食べ放題」とか、「うどん定食」とかガマンしているんだろうなぁ。
chirosukeにはとても無理・・・。
ガマンしているのはうどんだけじゃないぞ、chirosukeよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。