「金子國義展 美貌の翼」 Bunkamuraギャラリー


招待状_xchirosukeは渋谷のBunkamuraギャラリーで開催されている金子國義さんの個展「美貌の翼」初日に行ってまいりました。

開催期間:2015/1/31(土)~2/11(水・祝)
開館時間:10:00~19:30
入場料:無料 
http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/150131kaneko.html

写真の絵は招待状にもなっているポストカード「The Dressing Room」です。

chirosukeは金子先生の絵が大好きです。
リトグラフを数点持っています。
(リトグラフにつていは2014,年3月3日のブログをみてね)

Bunkamura Galleryでは7回目の個展とのことですが、chirosukeは東京に来てからリサーチ不足で過去2回見逃しています。
今回ようやく観られることになり気合をいれて行きました。
新作をはじめ、旧作の油彩、ドローイングやリトグラフなどがたくさん!
過去に何度か観たことのある絵もありました。

金子先生の拘る美意識はずっと一貫してて、描かれるエロティシズムは息をのむくらい凛としてて美しいです。
20年くらい前ですが大阪の画廊でのトークショー&クリスマスパーティーでchirosukeは金子先生にお会いしています。
(クリスマスパーティーについては2013年10月3日のブログをみてね)
その時のトークショーでの金子先生の言葉がchirosukeは忘れられません。
「僕の描くものは2種類あって・・・ひとつはかわいらしいもの、もうひとつは自然なもの・・・」
金子先生の作品には、Aliceちゃんを含む愛らしい美少女に代表される「かわいらしい絵」の他に、エロティシズムを全開の絵があります。
耽美で、フェティシズムさえ感じる荒々しい世界があります。
その世界をさらりと「自然なもの」と言い切ってしまう金子先生にchirosukeは恐れ入ってしまいました。

chirosukeは「お遊戯」とか「ヘアーカット」などの耽美なポエジーのある絵が大好きで、これらの絵の実物を見た時は絵の前で立ちすくんでしまうくらい感動しました。
とても危ういけど「性=聖」を感じてしまうのですが、そうか「自然なもの」なんだ・・・。
絵の中の少女も少年も青年も犬も猫も鶏もとても美しいです。
金子先生の揺るがない美意識は圧倒的です。

リトグラフもたくさんあって、chirosukeの好きな作品もありました。
犬が描かれたのは良いっ!
犬大好きchirosukeであります・・・。
ドローイングの「高原にて」も好きだなぁ。

そんな作品の中でAliceちゃんの油彩画が2点ありました。
めちゃくちゃかわいい!
金子先生のAliceちゃんは別格でchirosukeのお気に入りであります。

そのうちの1点をchirosuke身請けしてしまいました。
迷いに迷いましたが、思い切ってしまいました。
会期中は展示され手元に届くのは少し先になりますが、作品のタイトル横に赤丸シールが貼られております。
ドキドキです。
「大好きだから」という理由だけで身請け・・・。
良いのがあったらリトグラフがんばってみようかなと思っていましたが、まさかの油彩画!!!
勢いで決断してしまいましたが、chirosuke、全力だしてしまいました。(しばらくコシヒカリ封印かもです・・・)
元気でしっかりお仕事します!

身請け後、突然でしたが18時からの画廊主催のパーティーに招待されたchirosukeであります。
chirosuke普段着なんですけど・・・。
(普段着以外を持っているのかchirosukeよ・・・!)
ギャラリーの方に「パーティといっても、画廊で絵を見ながらの気さくなものなので、ぜひ!」といわれ、chirosukeはドキドキでしたが行くことにしました。
金子先生が来られるので、絵にサインをいただきたくって・・・。

きつねセットパーティまで2時間くらいあったのでヒカリエに行ってウロウロ。

お昼ご飯を食べていなかったし、まずは落ち着こうと「美々卯」できつねうどんセットを食しました。
美々卯はおいしい~!
お揚げの甘いお出汁が心にしみますぅ~。

かやくご飯はおかわりできるとのことで、chirosuke勢いでおかわりしちゃいましたよ・・・。
これからパーティですもの。
しっかり食べておかないとね。(どういう理由だ・・・chirosukeよ!)

ひとりだし、とても場違い感のあるchirosukeでしたが、がんばって行きました!
金子先生、お元気そうでやっぱりお洒落ですっ!
ギャラリーの人が事前にお話ししてくれてました。
パーティーが始まってすぐにサインもらえました。
目の前で金子先生に額裏にサインしていただき、なんと一緒に写真まで撮っていただきました。
金子先生、かわいいサイン本当にありがとうございました!
とてもかわいいAliceちゃん、chirosukeの宝物です。
ずっとずっと大切にします。

撮影後、やっばり一人じゃドキドキのchirosuke、白ワインを一杯だけいただいて帰りました。
関係者の方も多かったようですね。
四谷シモンさんも来てましたよ~。
Bunkamuraギャラリー、普段とはちょっと違う世界を垣間見たchirosukeでありました。

身請けした絵については手元に届いてからご紹介したいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。