イマン 「ポワージュブルー 湯せん鍋」


PB湯せん鍋1イマン 「ポワージュブルー 湯せん鍋」です。

サイズ
幅:29cm 奥行(直径):13.8cm
高さ:19.3cm 底径:12cm

ほうろう 協和工業製

イマンはヨーロッパのアンティークから型を起こしたものが多いです。
この「湯せん鍋」もそのひとつです。

湯せん鍋はいろんなシリーズがありましたが、上のお鍋は無地のものが多い中で、chirosukeの大好きなポワージュは上下のお鍋に模様があります。
このお鍋、ポワージュはブルーのみでピンクはつくられませんでした。
下のお鍋にも蓋が合うので、 片手鍋としても使えます。

PB湯せん鍋2さすがの協和工業製、ブルーの「吹き」がいたるところにあります~。
取っ手の部分にまで「吹き」が入っていたのは協和工業製だけだったと思います。

湯せん鍋の使い方は・・・
①下のお鍋に半分よりやや少なめに水を入れて火にかけます。
②上のお鍋にバター、チョコなどの食材を入れて、ゆっくりと温めていきます。
空焚きは厳禁です。
下の水がなくならないように、様子を見ながら調理します。
また、下の水を多く入れ過ぎると吹きこぼれます。

こんなふうに結構めんどくさいお鍋ですが、湯せんってお菓子作りに良いですね。
バレンタインの手づくりチョコには欠かせません。

chirosukeは、形がとても素敵だったので身請けいたしました。
もちろんchirosukeが手づくりチョコをつくるはずもなく、ディスプレイするだけであります・・・。
本当にこのお鍋で湯せんをするなら、取っ手がふたつあってどちらもほうろうなので熱くなります。
ミトンを駆使しながらの調理なので、大変だろうなと思います。

実用からかけ離れているイマンのほうろうですが、そんなとこも含めて大好きなchirosukeです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。