2014年に観た舞台と映画のランキングです


今年も、2014年に観た舞台と映画のランキングを、Excel表にしてみました。
(2013年分は2013年12月31日のブログをみてね)

今年観た舞台23本、映画15本、美術展37回でありました。
去年は舞台24本、映画10本、美術展26回でしたから、増加傾向にあります。
お仕事の合間に、楽しみのために観ている舞台、時間とお金をやりくりしているchirosukeであります。
今回も「きらいなものをきらいというより、好きなものを好きだと言おう」がモットーのブログなので、前回と同様★マークで振り返ってみました。

2014年舞台ランキングchirosukeの「良かった舞台」の定義は「同じチケット代でもう一度同じ舞台を観たいか?」です。
★の数で記載しました。 
(チケット料金は割引・オークション等実際に購入した金額で記載しています。)
★★★・・・無理しても観たい(チケット代を何とか工面してでも時間作って観たい)
★★・・・機会があれば観たい(お金と時間に少し余裕があれば観たい)
★・・・余裕あれば観たい(たまたまお金もあって暇ならば観たい)

「キレイ-神様と待ち合わせした女-」は内容を全く知らずに観て、衝撃的で大笑いして、震えるような感動を味わいました。
とても心に残る舞台でした。
ミュージカル「SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~」は本当に感動したし、素晴らしかったと思います。
「半神」韓国語上演や「フィリップ・ジャンティのわすれな草」もそうでしたが、コトバの壁は二の次で素晴らしいものは伝わるんだということを実感したchirosukeです。
パリ・オペラ座の「椿姫」は演目の選択を「ドン・キホーテ」にしていればもっと楽しめたかも・・・。
今度はぜひ、違う演目でパリ・オペラ座のバレエに触れてみたいと思います。
あと、パルコの「ショーガール」はぜひ毎年やってほしいと期待します。

2014年映画ランキング2014年の映画ランキングchirosukeの「良かった映画」の定義は「通常価格1,800円で満足できたか」です。
こちらも★の数で記載です。 
★★★・・・1,800円でも満足(これは絶対映画館で観ないと損)
★★・・・レディースデー1,000円なら納得(映画館で観る価値はあり)
★・・・TVで充分(わざわざ映画でなくても・・・)

「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」は素晴らしい作品でした。
こういう作品こそもっと上映されれば集客できるはずだし、評価もされてほしいなぁ。
「アナと雪の女王」のレリゴーにもやられました・・・。
「マレフィセント」「ウォルト・ディズニーの約束」と今年はディズニーにやられっぱなしのchirosukeでありました。
予告編だけで観に行った「ゴーン・ガール」は心よりも膝が震えました。

いずれもchirosuke個人の感想です~。
美術展はたくさん行きました。
展示内容がバラエティに富んでいるので今回もランク付けは無しです。

トーベ・ヤンソンの「ムーミン」の世界を観られたことは幸せでした。
「進撃の巨人展」のエンタメの勝利はすごかったと思います。
日光、箱根に足を延ばしたおかげで「藤城清治」さんの原画(版画)や喜多川歌麿の幻の名作「深川の雪」をchirosuke自身の目で見られたことはとても嬉しいことでした。

来年も引き続き、chirosukeの座右の銘
「ええかげんは芸の神髄、意味づけは時の権力」
「人生は深刻だが、芸術は楽しい」
でやっていきます!
心が震えるような美しいもの、楽しいものに出会えますように!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。