「進撃の巨人展」上野の森美術館・WALL TOKYO駆逐レポート3


注文書1chirosukeの「進撃の巨人展」WALL TOKYO駆逐レポート3であります。

ここではグッズ購入について書きますね~。
名残惜しい「音声ガイド」を返却して進むと、そこが「兵団購買部」であります。
普通の美術展等と違って、商品は見える場所にはありません。
見本が並んでいるだけです。
小さいものはケースの中なので手に取って見ることもできません。

どうやって身請けするかというと・・・
①注文書1枚と鉛筆をスタッフさんが渡してくれるので、そこに数量を記載してレジへ持っていきます。
②レジに並びます。
③レジは複数あって、空いたレジをスタッフさんが案内してくれるので注文書を渡し、数量を確認します。
間違いなければ鉛筆を返却します。
④レジのスタッフがバックヤードのスタッフに注文書を渡します。
商品はバックヤードのスタッフさんが袋にまとめて袋ごとレジに渡します。
⑤レジのスタッフが袋から商品を取り出し、確認しながらレジ入力して支払です。
⑥商品を受け取ったら出口へ! グッズ身請け完了です。

注文書2chirosukeは朝一番の入場で購買部に行ったので並ぶことなくグッズを身請けできました。
混雑時は下手すると一時間くらい待つことになるかも・・・。
事前にほしい商品をチェックしておいて並んでいる間に注文書を書きましょう~。

あと、レジもバックヤードもですがスタッフさんがあんまり慣れていないようで、chirosukeは全く別の商品を清算されそうでした。
レジですぐに気が付いたので良かったんですが、違う人の注文書で出庫されたみたいです。
スタッフさんの連携が巧く行ってなかったみたい。
混雑時は大混乱でしょうね。
ちゃんと間違いないかその場で確認しましょうね。
注文書はそのまま返却してくれます。

グッズ購入だけでも「進撃の巨人展」チケットが必要です。
購買部への入場は一人一回限り。1アイテムにつき1名5個までです。
混雑時はかなりの待ち時間を覚悟してね。

それではchirosukeが身請けした公式グッズであります。

図録申込書「進撃の巨人展公式図録」
3,500円(税込) 梱包・配送料込み。

何と図録が受注商品です。
レジで申し込み書に名前(カタカナでフルネーム)と電話番号を記載して先払いです。
申込書の半分が返却されるので、インターネットでの申し込みになります。

記載されているURLから申し込み。
画像では消していますが、予約コードが記載されています。
このコードと住所等を入力して予約完了となります。

何かと面倒ですが、図録を受注品にした理由がchirosukeには解りません。
発送は来年の3月上旬からですって・・・。
楽しみに待つことにいたしましょう。

クリアファイル2枚セット「A4クリアファイル2枚セット」
500円(税込)

13巻表紙+巨人展ポスターの絵柄です。
この表紙の絵、chirosuke好きです!

クリアファイルは保存もできるし、使っても便利なので、お友達へのお土産にぴったりですね。

クリアファイル15枚セット1「A4クリアファイル15枚セット」
3,000円(税込)

クリアファイル15枚+クリアファイルホルダーです。
chirosukeが一番狙っていたグッズであります。

コミックの表紙の絵柄がクリアファイルホルダーにセットされています。
これ・・・人の手で入れたのかなぁ。
と思い、ちょっとキツイ作業を想像してしまったchirosukeです。

クリアファイル15枚セット3クリアファイルホルダーの裏面です。
諌山先生のサインが印刷されてていい感じです。

この15枚セットの中にも、別売の「A4クリアファイル2枚セット」が入っています。
chirosuke、身請けする時レジのお姉さんに確認した時は「いいえ、こちらのセットに2枚セットの絵柄は入っていません」と言われたんですが・・・。
入っていますよ~!

まぁ、スタッフさんも慣れていなのでしょう・・・。
入っているといわれて入っていなかったら嫌ですが、だぶっちゃう分には・・・ま、いっか。

クランチチョコ「クランチチョコ」
1,000円(税込)

クランチチョコ12個入りです。
これはおいしいです~。
ポスターと同じパッケージも小さ目で良い感じ。
おまけシールもパッケージと同じ模様です。

製造が大阪市平野区のメーカーさんでした。

クッキー1「巨人展から帰還しました」クッキー
1,000円(税込)

りんご味のクッキーが20枚入りです。
これはお土産にぴったりでしょ!
軽くて身請け額も良い感じですね。

chirosuke、包装紙をはがすとき気を付けたのにビリッとやってしまいました。
ジャン!ごめんなさい・・・!

クッキー2クッキーの小包装が素晴らしい!

包装紙をピリッとやっちゃったけど「何だぁ、中にもイラストあるじゃないか~!」と嬉しくなり、単純すぎるぞ、chirosukeよ・・・。
ほんのりリンゴ味がおいしいクッキーでありました。

軽くてお手頃価格で個包装で数が多く配りやすく賞味期限長い・・・職場等へのお土産の条件を全てクリアしているうえに、ファンの期待も裏切らない、マストアイテムであります。
ハガキサイズのクリアカードは配る前にとっておかねば・・・ですね~。

紅茶・ミント・ポストカード「ポストカードセット」
1,000円(税込)
7枚入り。
ポストカードのバラ売りはありません。

「ルピシアコラボティー・Intelligent Blue」
1,500円(税込)
ルピシアとのコラボ紅茶です。
紅茶と言えばリヴァイ兵長ですが、今回ルピシアさん3種類だしていますよ~。
chirosukeはブルー缶だけ身請けしました。
ティーバッグが7個いりです。

「進撃のミント」
1,000円(税込)
味覚糖さんのコーラ味です。
進撃の巨人展記念缶で、ひと缶のみ中身入りで後の2缶はスペアです。

プレゼントB3ポスターこれは先行公開の3日間(11月28日・29日・30日)のみ来場者にプレゼントされるポスターです。

B3サイズで、掲示されているポスターと同じデザインです。
これはchirosuke嬉しいです~!

展示会場出口でスタッフさんにチケットの半券見せてもらえました。
半券の裏にはスタッフさんが「済」スタンプを押しますよ~。

小分け袋商品はこの袋に入れてもらえます。

沢山身請けした時は、まとめて大きい袋ですが小分け用の袋をお願いすると小さいサイズを入れてくれます。
大きさは大・小の2種類みたいです。

この袋、デザインがなかなか凝っていてchirosukeはびっくり。
黒い点々のように見えるのは立体機動している兵士さん達です!
「進撃の巨人展」いろんなところまで気を抜かずに丁寧につくられているなぁと思います。
心憎い演出ですね。
制作委員会の本気度高いっ!

chirosukeはグッズ身請けに15,500円を費やし、握りしめたおこづかいはすっかり駆逐されてしまいました・・・。
「進撃の巨人展」の浪費の美学であります。
展示もグッズもchirosukeの満足度高いです~。

あとは、「360°体感シアター哮(こう)」を残すのみ!
120分待ちで出直したchirosukeであります。
「360°体感シアター哮(こう)」については、次回「WALL TOKYO駆逐レポート4」で!
to be continued・・・!

広告

1件のコメント (+ 自分のものを追加)

  1. トラックバック: 【進撃の巨人展】大阪チケットやグッズ、CD、公式図録まとめ | ゴルらぼ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。