ミュージカル「SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~」 2014年


singin' in the Rainchirosukeは渋谷ヒカリエ11Fにあるシアター・オーブにミュージカル「SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~」を観に行ってまいりました。

「ミュージカル「SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~」
2014年11月21日(金) 18:30~21:20
上演時間:約2時間40分
第1幕 18:30~20:00 90分
休憩 20分
第2幕 20:20~21:10 50分

東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
座席は S席 1F 3列 中央ブロック
13,000円
演出:ジョナサン・チャーチ
振付:アンドリュー・ライト
出演 :
ドン・ロックウッド:アダム・クーパー
コズモ・ブラウン:ステファン・アネリ
リーナ・ラモント:オリビア・ファインズ
キャシー・セルドン:エイミー・エレン・リチャードソン

この作品は2012年、ロンドンのウエスト・エンドで上演された舞台です。
有名な昔のミュージカル映画を舞台化したものです
chirosukeは映画「SINGIN’IN THE RAIN」はタイトルを知っている程度です。
ジーン・ケリーが雨の中で歌い踊る有名なシーンと曲を知っているくらいで、ストーリーは殆ど知りません。
ブロードウェイを舞台にしたバックヤードもの・・・程度の知識で今回は事前のお勉強無しでの観劇であります。
元ロイヤル・バレエのプリンシパル「アダム・クーパー」が主役というウリで、アダム・クーパーさんはchirosukeでも名前は知っていましたが観るのは初めて。
バレエダンサーさんなのに歌もお芝居もできるんだなぁ、くらいのchirosukeでありました。

感想は・・・
chirosukeびっくりです!
こんな楽しい舞台は他にないです。
今まで観た舞台で一番すごかったと思いました。
これがミュージカルなら今までのミュージカルっていったい・・・と一瞬思ったくらい素晴らしい舞台でした。

とにかく「観客を楽しませよう」という姿勢が徹底してます。
古い映画なのにちっとも古臭くない。
しょっぱなからダンスがすごい、息つく間もなくダンスがすごい、ずーっと最後までダンスがすごい!!
ダンスだけじゃなく場面展開も歌も、お芝居もなにもかもがすごい!

chirosukeは一幕目の終了後、アダム・クーパーにびしょ濡れにされましたが、トイレに並びながらお友達にメールしました。
【すごすぎる・・・これが世界のレベル、勝てない(T_T)】
勝ち負けじゃないだろう、何と勝負しているんだchirosukeよ・・・。

本当にすごいとしか言えませんでした。
chirosuke、口が開きっぱなしで拍手しっぱなしで、笑うし、感動するし、濡れるし、拍手で手は痛いし・・・。
ジェットコースターにのってるみたいな疾走感でぐったり疲れるくらい楽しかったです。

舞台は好き嫌いです。
もしこの舞台が嫌いだという人がいたらそれはその人の勝手ですが、きっとchirosukeとはお友達にはなれないと思います。

アダム・クーパーさんはダンスも歌も演技も素晴らしいエンターティナーでした。
他の出演者全員がエンターティナーです。
コズモ・ブラウンを演じたステファン・アネリさんも最高でした!
リーナを演じたオリビア・ファインズさん、あの声・・・!
笑えて笑えて仕方なかったです。
chirosukeは終演後何度も「ピエ~ル!」とここだけですがモノマネしてました・・・。

約1か月の日本公演、これを続けること、1日2回公演もあることが驚きです。
なんと言っても一番びしょ濡れになるのがアダム・クーパーさんなので、風邪ひかないでねと余計な心配までしてしまうchirosukeであります。

英語の台詞、上手・下手に日本語字幕が流れますが、半分くらいは読んでる暇がありません。
今回も「コトバの壁」は二の次だなぁと思いました。
この舞台、見逃さなくて本当に良かったです。
観ないと損するとこでした。
ロンドン以外は日本公演のみ、しかも東京限定です。
毎回言いますが、東京万歳であります!

ビニールシート今回はとても良い席で前から3列目のど真ん中であります。
5列目までの座席には、こんな紙とビニールシートがおいてありました。
演出で雨が降り、前列は濡れるとは聞いてました。
chirosuke、おいしい席だと思っておりましたが・・・甘かった!!

最前列や2列目、chirosukeと同じ3列目の一部のお客さんが「レインコート」を着ています。
用意されているビニールシートは縦横1m程度の薄い透明ビニールシートです。
皆さん自前のレインコートです。
良くあるフード付きの白い携帯レインコートですが、ここまで必要?とchirosukeは思っていました。

皆さん、リピーターさんでしょうか。
結果は一幕目のラストで解りました。レインコート正しい!!
この注意書き控えめ過ぎであります。
「水しぶきが飛びます」どころじゃない! 思いっきり水が飛んできてびしょ濡れであります~!
chirosuke髪から水滴落ちました・・・。びしょ濡れ状態であります。
何て楽しい!!
きゃー!とかうわ~! とか皆と一緒に叫んじゃいました。
ビニールシートは、無いよりはマシ程度がんばっておりましたが・・・。
荷物もクロークに預けとくのだった・・・と思うくらいアダム・クーパーは容赦ないです!

一幕目のラストはアダム・クーパーさんにびしょ濡れにされますが、カーテンコールは大人数が水たまりで歌い踊りますから、全員が「ぱっしゃ~!」と水を蹴りあげてくれるため、濡れ方が半端ないです。
chirosuke、びしょ濡れ席で良かった!
プログラム:2,000円(税込)も身請けしました。

終演後、ヒカリエのエスカレーターに乗っていたら数名の女性の方が「まぁ、びしょびしょだわね~」「こんなに濡れるのね~」と羨ましそうに声をかけてくれました!
chirosuke「はい! 服の中まで水が入りました!3列目です!」と、とっても自慢げでありました!
コドモかよchirosuke・・・。
それくらい楽しい舞台でありました!
まさに【The show must go on : ショーを続けねばならない】の世界でありました!

本公演では、カーテンコールは写真(静止画)に限り撮影OKです。
ただし、撮影は携帯電話・スマートフォン・タブレットなど、写真撮影後そのままSNS拡散可能な機器に限るということです。
chirosuke、がんばってiPhoneで激写しました。
アダム・クーパーさんがとても近くで見えました~。
カーテンコールも雨の中の素晴らしいダンスでした!
拡大して見てね。

RAIN1

RAIN2

RAIN3

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。