chirosuke箱根に行く 「箱根湯本・温泉 編」


大浴場箱根とくれば温泉であります。
chirosuke、今回は事前に箱根のホテル・旅館を調べました。

箱根湯本駅近くで、特にお食事の評判が良かった「ホテルマイユクール祥月」を予約しました。

http://www.shougetsu.co.jp/

夕食・朝食付きで、大浴場と露店風呂もあります~。
ちょっぴり贅沢な時間を過ごせました。

マイユクール残念な涙目で「星の王子さまミュージアム」からバスで箱根湯本まで戻ってきたchirosuke、徒歩で坂の上にある「ホテルマイユクール祥月」に到着であります。
チェックインするとウェルカムドリンクをいただきました。
葡萄酢がおいしかったです。

お部屋はちょっと奮発してスーペリアルームにしたのですが、これがまた広い!
無駄に広いくらいです。
贅沢感はありますが、スタンダードルームでも良かったかなぁ。
お部屋には焼き菓子と、冷蔵庫には冷たいデザートが用意されてて、おやつ好きchirosukeポイント高し!
グラスやカップも食器棚に沢山並んでいます。
浴衣もルームウェアもあります。
chirosuke、ソファに座ったり、スーペリアルームの広い空間を単にウロウロして、温泉地の浪費の美学であります。
お部屋にもお風呂はついていますが、せっかくですもの、夕食前に大浴場に浸かってきたchirosukeです。
平日でお客さんも多くなくちょうど空いている時間帯でした。
広くてきれいなお風呂であります!
chirosukeは大浴場を独り占め、コッソリ平泳ぎまでしちゃいました。
コドモかよchirosuke!

メニューホテル自慢の夕食であります。
食事は二部制でレストランでいただきます。
chirosukeは遅い方の19:30~です。
そっか、お風呂が空いていたのは第一部の人達が夕食とっていたからかぁ。

chirosuke用に名前の書かれたメニューがテーブルにあったのでびっくり!
お料理は和食・洋食・和洋折衷から事前に予約です。
chirosukeは和洋折衷をお願いしていました。

マイユクール夕食とてもおいしい夕食でした!
黒稲荷寿司と食前酒(梅酒)から始まって、前菜のかわいらしさはまるでミニチュアであります。
見た目もきれいで、味もおいしい~。
何よりお客さんを驚かせよう、喜ばせようという工夫がされていてとても楽しい食事です。
筍のムースがストローみたいな容器に入ってて、それを吸っていただくのですが、リンゴで栓がしてあるという凝りようです。
えんどう豆のスープも、炊き合わせもお刺身もメインのお肉料理もどれもおいしかったです。
洋食のテーブルでは目の前にグリルがやってきて焼きたてお肉を取り分けていましたよ~。
演出だなぁ~。
器や盛り付けも美しく、それでいて気取らずに気さくな雰囲気でいただけます。
お給仕してくださるホテルの方たちの笑顔と、場を和ませる会話が素晴らしいと思いました。

おやつ好きなものを好きなだけ選べるデザートワゴンも夢のようにきれいです。
あれもこれも全部食したくなります。
「他にはよろしいですか?」と訊いてくださったので、「・・・じゃコレとコレと・・・」
結局一通りコンプリートか、chirosukeよ!

chirosukeの普段の食生活は「ご飯・おかず・おやつ」に大別され大雑把でありますが、マイユクール祥月さんのお料理のおいしさ、おもてなしの演出、細やかな配慮、どれも素晴らしかったです!

マイユクール朝食chirosukeは朝ご飯前、普段は苦手な朝風呂に入りました。
やはり空いていて朝から今度は独占露天風呂でコッソリ平泳ぎであります・・・。
温泉の朝風呂は格別に気持ちいいと実感です。(朝の平泳ぎも最高・・・)
朝食は同じレストランでバイキング形式です。とても食べきれない種類のお料理です。
chirosukeは卵かけごはんと味付けのりははずせません。
パンまでは食せませんでした。
おいしくてお腹いっぱいです。

アジテーブルに炭火のコンロがやってきました!
アジの干物とシシャモを目の前で焼いてくれます。
「アジとシシャモ、どちらになさいますか?」というホテルの人に即答で「両方焼いてください!」のchirosukeです。
焼きたてのお魚、とてもおいしかったです~!

「ホテルマイユクール祥月」とっても居心地の良いホテルでした。
おいしくて楽しくて温泉も気持ちよくて、何よりホテルの方々の「おもてなし」の心遣いがとても嬉しかったです。
そば粉アレルギーを伝えていたchirosukeに、きちんと対応してくださってありがとうです。
紅葉の季節にまた泊まりたいなぁ。

chirosukeの箱根旅行まだまだ続きます。
「岡田美術館編」喜多川歌麿の幻の名作「深川の雪」特別展示であります!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。