chirosuke旅行に行く「霧降高原のペンション宿泊編」


map3藤城清治美術館をでたchirosukeは、翌日「奥日光」に行くことにしました。

まずは泊まる所を探しました。
いつまでたっても操作に慣れないiphoneで「じゃらん」を検索であります。
エリアは日光です。
さすがシーズンオフの観光地、平日なので空いているところはありました。
ただ宿泊できるだけで良いとはいえ、あまりにもバスエー(場末)なところは嫌ですし、お高いところももったいない・・・。

20件以上の候補から「クチコミ」評価の高いところを選びました。
この「クチコミ」もそのまま真に受けると痛い目にあいます・・・。
えいやぁ!で日光の霧降高原にあるペンションを予約しました。
インターネットって素晴らしい!

chirosukeはペンションなんてほとんど泊まったことがありません。
民宿との違いもあいまい・・。
民宿にも泊まったことがないくせに不安ばかりがよぎるchirosukeであります。

車で約1時間半の距離ですが、当日泊ということでペンションに電話を入れました。
愛想の良い女性がでてくれました。
「周囲には何もありません。夕食はお済ませになるか、途中のコンビニで必要なものは用意してきてください」
chirosuke不安が高まります。
「あの、何もないんですか?」
「はい、お出かけは自由ですが山の中ですから何もないです。冷蔵庫とポットはありますので」
山の中・・・!
何もないのにお出かけ自由ったってどこに行くんだよ・・・。
涙目のchirosukeに今やすっかり「専属運転手」と化したお友達が「徒歩を考えるな!車でしょうが」と的確なフォローをありがとう。

カーナビに行先をセットして夕暮れの栃木県を走ります。
山の中だけど、冷蔵庫とポットはあるんだよ~!
気を取り直してコンビニで身請けするおやつのことなどを考えて、テンションキープのchirosukeであります。

数年前、日光東照宮に来た時は電車でした。
車は記憶にある日光駅前にたどり着きました。
なんだぁ駅の近く?
いやいやここから更に山の中に分け入りますからchirosukeよ。

駅周辺で晩ご飯を済ませたchirosukeですが、さてコンビニの限界はどこでしょうか。
とりあえず駅近くのサンクスでおやつと飲み物を身請けしました。
車はどんどん山道へ進みます。
カーナビって素晴らしい!

薄暗がりのなかで確認できるのは窓を閉ざした別荘群と一見民家に見える小さなペンションばかりです。
chirosuke、期待はしまい・・・。
ペンション名は「ワンモアタイム」
山崎まさよしさんの名曲が頭をよぎります・・・。
🎵奇跡がもしも起こるなら今すぐ君に見せたい 新しい朝これからの僕・・・

冷蔵庫とポットがある、お出かけ自由の周囲に何もない山の中のペンション!
何としたことでしょう。
偶然にもさっき立ち寄ったサンクスがコンビニ限界地点でありました・・・!

カーナビが到着を告げましたが、ペンション・・・どこ?
駐車場はありましたが建物がわかりません。
気弱になって涙目のchirosukeでありますが「ワンモアタイム フロント➡」看板を見つけました。
石段をあがりドアを開けてフロントがあります。案内されたお部屋は2階です。

p1お部屋は広くてかわいい感じです。
ファンヒーターが暖かい!(日光は寒いです)
お風呂も広い檜風呂で良い感じに沸いておりました。
chirosuke木のお風呂なんて何十年ぶりでしょう!

ネットでは「洗浄トイレ×」で残念だったトイレもちゃんとシャワートイレであります。
ワンモアタイムよ不信感だらけでゴメンナサイ、周囲に何もなくてもいい、これだけの清潔感とクオリティは満足です。

ワンモアタイムは、テラス露天風呂付き客室「ワンモアタイム」、露天風呂付きメゾネットタイプ「アネックス グランテラス」、客室露天風呂付きコテージ「ワンモアタイム ハート」 のタイプから選べる結構ハイグレードなペンションでありました。
シーズンオフだったからこそ当日泊ができたのだと思います。

http://www.one-nikko.com/

chirosukeのお部屋はテラス露天風呂付き客室「ワンモアタイム」のお部屋でした。
アメニティもドライヤー、タオル、歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ等最低限は揃っています。
ドリップパックのコーヒーと紅茶のティーバッグが2個づつ。

残念だったのは浴衣やパジャマ等のナイトウェアが無いことと、スリッパがペンション入口から共用のビニール製だったことくらいです。
もしリピートするならパジャマとMYスリッパが要りますね。
※後でわかったのですが、浴衣は一枚300円で貸出があるようです。
トータルではこのクオリティで朝ごはんがついて一室20,600円は納得であります~。

p3お約束の冷蔵庫とポットであります。
冷蔵庫の中にはつぎ足し用のお水がピッチャーで冷やされていました。
chirosuke早速コンビニで身請けしてきたプリンと飲み物を冷やしました!

「専属運転手」はさすがにお疲れでお風呂からあがるとすぐに眠ってしまいました。
運転もしないのに疲れたchirosuke・・・単にはしゃぎ疲れであります。
22時過ぎには眠ってしまった良い子達です~。
暖かいお部屋でとても良く眠れました。

朝ごはんは8時から別建物のダイニングで個室でいただきます。
雰囲気が良かったです~。

ワンモアタイム朝食お泊り客さんはchirosuke達の他に数組いましたが、コテージのお客さんだったようです。
個室での食事なので顔を合わせることもなく、気楽でありました。

シンプルだけどとてもおいしい朝ごはんでありました!
金谷ホテルベーカリーのパンは絶品です。
軽くトーストされててバター無しでもおいしくいただけました。
野菜スープもジャガイモがほくほくで、とても優しいお味です。
オムレツもふわふわ~。
パン粉をまぶして焼いたハンバーグがサクサクで美味であります。
chirosuke、お腹いっぱいになりました。
ごちそうさまでした!

冷蔵庫とポットだけじゃなかった、とても居心地の良かった「ワンモアタイム」ありがとうです。
季節の良い時にまた来ても良いかなと思います~。
早目のチェックアウトでchirosukeは奥日光に向けてGO!
chirosuke旅行に行く「奥日光編」まだまだ続きます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。