2013年に観た舞台と映画のランキングです


昨年に引き続き、2013年に観た舞台と映画のランキングを、Excel表にしてみました。
(2012年分は1月1日のブログをみてね)

今年観た舞台24本、映画10本、美術展26回でありました。
去年は舞台15本、映画10本、美術展35回でしたから、舞台は増えていますが、美術展は減っていますね~。
別に数字を伸ばしたいわけではないので、目いっぱい楽しんだ結果です。
chirosukeはお仕事の合間に、楽しみのために観ているし、当然時間とお金の制限があります。
「きらいなものをきらいというより、好きなものを好きだと言おう」がモットーのブログなので、前回と同様★マークで振り返ってみました。

2013舞台ランキングchirosukeの「良かった舞台」の定義は「同じチケット代でもう一度同じ舞台を観たいか?」です。
★の数で記載しました。 
(チケット料金は割引・オークション等実際に購入した金額で記載しています。)
★★★・・・無理しても観たい(チケット代を何とか工面してでも時間作って観たい)
★★・・・機会があれば観たい(お金と時間に少し余裕があれば観たい)
★・・・余裕あれば観たい(たまたまお金もあって暇ならば観たい)

「レ・ミゼラブル」は期せずして5回観劇となりました。
歌舞伎とバレエがとても良かったです。(演目の選択がマル!!)
チケット代がお高いので、chirosukeの家計簿は「エンゲル係数」ならぬ「エンゲキ係数」が高くなってしまいます・・・!
今年は気に入った舞台を数回観ることが多くて、じっくり感動を深めることができたと思います。
また、昨年のように「タダでも二度と観たくない、観て心が黒くなるような作品」に出会わなかったことは良かったです・・・。
来年の舞台・バレエのチケットはすでに7公演分をキープしているchirosukeであります!

2013映画ランキングchirosukeの「良かった映画」の定義は「通常価格1,800円で満足できたか」です。
こちらも★の数で記載です。 
★★★・・・1,800円でも満足(これは絶対映画館で観ないと損)
★★・・・レディースデー1,000円なら納得(映画館で観る価値はあり)
★・・・TVで充分(わざわざ映画でなくても・・・)

「宇宙戦艦ヤマト2199」も終わってしまいました。
「SHORT PEASE」はとてもめっけもんだったと思います。

いずれもchirosuke個人の感想です~。
美術展は展示内容がバラエティに富んでいるのでランク付けできませんでした。
「メトロポリタン美術館」と「洛中洛外図屏風」と「進撃の巨人」では比較できませんもの・・・。

来年もchirosukeの座右の銘
「ええかげんは芸の神髄、意味づけは時の権力」
「人生は深刻だが、芸術は楽しい」
でやっていきます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。