「進撃の巨人」12巻+DVD 「イルゼの手帳」限定版


進撃の巨人12巻Amazonで身請けした「進撃の巨人」コミック限定版、12巻+オリジナルアニメDVD「イルゼの手帳」セットが届きました。
身請け額:2,980円(税込)

chirosukeは「進撃の巨人」のコミックは読んでいません。
なぜいきなり12巻?というと、オリジナルアニメ「イルゼの手帳」DVDが観たかったからであります。

TVアニメも途中で終わっている状況で最新刊コミックを読めば、先のネタバレになってしまうリスクをあえて冒して身請けいたしました。
まず「イルゼの手帳」ちゃんとした本編23分、オープニングの曲もあるTVアニメ放送分と同じなのにびっくりです。
作画クオリティもアニメと変わらず、巨人の謎に迫ります!
えええええっ、「ユミルの民」って何なのよ~!
ここで封じていたコミック12巻開いてしまった「意志弱っ」chirosukeであります。

ええええええっ!!
なにこれ?? なんでアンタたちがこんなことになってるんだあああああ!!
chirosukeもうわけがわかりません。
想像を超えた展開になっていました。

いきなりな展開について行けないchirosukeでしたが、12巻の終盤涙がぽろぽろでて止まりませんでした。
泣くようなシーンではないんです。
残酷で切羽詰った展開です。
でも心の奥のどこか深いところからぐっとこみ上げる感動は何なんでしょう。
作者の諌山さんが緻密に考え抜いた世界観がすごくて、想像力を形にして読ませてくれることに感動したんだと思います。
架空の世界に漫画でこんなにも引き込まれるのは久々です。

昔、楳図かずおさんの「わたしは真悟」を読んだ時の感動と似ていました。
そのときも楳図さんの描く「物語」の境界のない想像力に打ちのめされるような感動を覚えました。

人の想像力は素晴らしい。
そして想像力を形にすることはもっと素晴らしい。
chirosukeの持論であります。

でも、コミックをオトナ買いするのはぐっと我慢です。
実写映画化の話も進んでいるのかしら? 考えたら・・・恐ろしいです・・・。
早くアニメ第二弾を切望します。
「ユミルの民」ってなんなんだぁぁぁぁ!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。