文庫 「別冊 図書館戦争Ⅰ」 有川 浩


別冊図書館戦争Ⅰ有川 浩さんの「図書館戦争シリーズ」の別冊です。
本編は「図書館革命」で一旦終了しています。
(「図書館革命」の感想は10月8日のブログをみてね)

この別冊は番外編で、後日談というか登場人物たちの恋愛を主軸に書かれています。
どちらかというとラブコメ要素強しであります。

図書館にまつわるいろいろな事件が起きて、図書隊の活躍もあるのですが、この作品は堂上教官と郁ちゃんの恋愛がメインです。
chirosukeは堂上教官に驚きました。
この人ってこんなにベタ甘な部分があるのかぁ~。

そして、一途であるが故にとんでもない行動にでてしまう郁ちゃんに「うわっ!そこは違うだろ!」とツッコミを入れつつも「純粋培養乙女・茨城県産」を応援しておりました。
拗ねたり、いじけたり、悩んだりしている郁ちゃんがかわいくてヤキモキしてしまいます。

「図書館戦争シリーズ」の中では、また違う意味でぐ~!を連発していたchirosukeであります。
別冊、楽しく読むことができました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。