文庫「図書館危機」有川 浩


図書館危機_有川 浩さんの「図書館戦争シリーズ」第三弾です。

前作「図書館内乱」については9月6日のブログをみてね)

今回のポイントは何と言っても、俳優「香坂大地」くんの登場でしょう。
香坂くんのインタビューに端を発した”些細”な出来事が大きな社会問題として提起されます。
いわゆる「言葉狩り」を大っぴらに始めた「メディア良化委員会」と「図書隊」の戦いが描かれています。
現実問題でもマスコミ・出版界で実施されている「自主規制」に真っ向から切り込んだ有川さん、あっぱれです!

美術展で最優秀賞を取った一枚の絵を守るために、図書隊が命を懸けて戦う場面では、chirosuke、涙目です。
玄田隊長~! chirosukeはページをめくりながら片手はグ~で涙を拭きましたよ・・・。

「図書館戦争シリーズ」あと一冊で終わってしまうもの哀しさを抑えて、早く続きが読みたいchirosukeであります!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。