漫画 「甲子園の空に笑え!」 川原 泉


甲子園の空に笑え春の選抜シーズンですね。
chirosukeは野球はプロ野球も高校野球も殆ど興味がないのですが、高校野球、甲子園の季節になるとこの漫画を読み返したくなります。

chirosukeが大好きな漫画家さん、川原 泉さんの「甲子園の空に笑え!」です。
昭和59年初出ですが、今読んでも大変楽しめます。
(現在は白泉社文庫でしか入手できないと思います)

高校野球をテーマにしているのですが、川原流甲子園ですね。
九州の架空の私立豆の木高校野球部(弱小)が、新任の女性教師(野球の知識/経験ゼロ)の指導の下、なぜか甲子園に出場を果たし、とんとん拍子に勝ち進むお話です。

いわゆるスポ根モノでは全く無いです。
登場人物すべてが一生懸命なんですが、とっても律義で自然体。
愛おしいくらいです。

終盤の甲子園での決勝戦シーンは泣けます!
chirosukeはうるうる涙目でありました。
名作だと思うなぁ。
同時収録の「ゲートボール殺人事件」「銀のロマンティック、わはは」もとても面白く、涙目になります。
お勧めです~!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。