「三井家のおひなさま」 2013年 三井記念美術館


三井家のおひなさま1chirosukeは日本橋の三井記念美術館にお雛様を見に行ってまいりました。
代々の三井家のご夫人方や娘さんたちが大切にしてきた雛人形や雛道具が公開されています。
chirosukeが去年見た「虎屋のお雛様」もすごかったですが、さすが三井家、財閥ですなぁ!!
(虎屋のお雛様については2012年3月3日のブログをみてね)

三井家に嫁いできた夫人のために誂えたのものもありますが、もともと前田家とか旧藩主さんがご実家だったりします。
大名家です・・・。
ですから実家に祖母の代から伝わる雛人形やお道具を、嫁入り道具のひとつとして持ってきたりするわけです。
自然と素晴らしいお品が集まるという、とっても「お財閥」な展示でした。

銀製のミニチュアお道具は精巧ですごかったです。
女の子の遊び「貝合わせ」のミニチュアもあり、説明書きに「これは貝ではありません」とあったので、chirosukeは「なんだよぅ、貝じゃないのかぁ」とお財閥に一矢報いたつもりでした。
が・・・「象牙製」と書かれた説明書に「なんだよぅ、ワシントン条約無視かよぅ・・・ええええ象牙!!」
とても一般人には太刀打ちできません。
本物の貝(蛤)は別の展示でありました。
貝桶に入った蛤です。貝の内側に源氏物語や伊勢物語の絵が描かれています。
貝合わせは同じ絵を見つける遊びですが、二枚貝はもともと同じ貝でないとぴったり合いません。
大きい貝桶ですが、お約束の金の蒔絵です・・・!
それが2つ。上と下に分かれて入れてあるのかなぁ。
ここでchirosuke「お財閥」ビームにやられました。
なんと三井家に伝わるその貝桶には、ハマグリ(もちろん内側絵有り)が350個入っているそうです。
ミニチュア数十個は象牙、本物の貝は350個・・・!!
すごいです。

お雛様も美しく格調高いものでした。
享保雛、有職雛、立雛などのお雛様や、御所人形はとても可愛らしいです。
三人官女もいましたが、五人囃子ならぬ五人官女もありびっくりです。
雛道具も立派で、ぼんぼりの柄の部分に沢山の菊の花が付いていたのには驚きです。
お花は後で付けたものではありません。彫出しです・・・!

お雛様一組でお人形、お道具を含め100箱以上、その中にさらに雛道具が入ってて、その中のミニチュアまで含めると総点数千点を優に超えるとのこと・・・。
将棋盤と駒、五目並べの碁石、お膳に並べられた揃いのお皿やお盃までですから大変です。
三井記念美術館で所蔵するお雛様が4組あるというのです!
本当にお雛様達が生活できるようなものが、すべて揃っています。
女の子の成長と健康を祝うお人形たちが、本当に大切に愛されてきたのだなぁと思いました。

日本中で雛祭りにはお雛様が飾られ、昔から伝わるお人形やお道具をお披露目する展示は沢山ありますね。
美術館であったり、地域を挙げて催されたり、個人の自宅を開放される方もおられます。
chirosukeは関西でいたときには、毎年大阪府藤井寺市の「佐藤家」のお雛祭りに行っていました。
佐藤さんは個人の収集家さんです。
華やかに飾られたお人形達は美しく、たとえ古びて傷みがあっても誇らしげに見えます。
もともと子供の身代わり、形代として誕生した人形はどこか不思議な魅力に満ちていると思います。
人に愛でられるのがお人形の役目です。
お雛様を見ていると、その目は優しく深く、長の年月を経て、時代の移り変わりを見てきたかのようでした。
人の世とは別の、お人形の世界があるような不思議な感覚でした。

旧藩主、大名家、伯爵家、公家等につながっていく「お財閥」の世界には、chirosukeには想像もできない、権力争いや、格式、派閥など大変なことも多かったのでしょう。
そういう「家」同士の結びつきは、個人の好き嫌いなど認められない世界だったのかもしれないですね。
嫁いでくるには覚悟もいったでしょうし、気苦労も多いでしょう。
いわゆる上流社会のお約束は楽しいことばかりではないはずです。
そんな中で女性たちが雛の節句に人形を飾り、美しい空間をしつらえることは夢の舞台のようです。
【chirosu家】は一般人家庭で、しかもお雛様は無かった少女時代を過ごしたchirosukeであります。
束の間の雅で華やかな雛祭りを垣間見たようで、嬉しく思いました!
お約束の、美しい写真満載の図録:1,800円と絵葉書を身請けしてきました。
「お財閥」ビーム、恐るべしです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。