「ジェームズ・アンソール展」- 写実と幻想の系譜 – 損保ジャパン東郷青児美術館


連休二日目、chirosukeは新宿の損保ジャパン本社ビル42階にある、損保ジャパン東郷青児美術館に行ってまいりました。(高いっ!)

会期:2012年9月8日(土)~11月11日(日)
入場料:一般1,000円

この美術館は旧安田火災が、ゆかりの深かった(どんなゆかりかは不明)東郷青児画伯から自作と所蔵品を譲り受け、一般公開されたそうです。

安田火災といえば、1980年代にゴッホの「ひまわり」を58億円で購入したのは有名!
(こちらも高いっ!)
日本が景気良かった頃・・・懐かしいです・・・。


損保ジャパン本社ビルです。

43階建て、超高層~!


美術館入り口手前の看板。

さてジェームズ・アンソール(1860~1949)は、19世紀のベルギー近代美術を代表する画家さんのひとりです。
最初は写実主義からはじまって、後期に仮面や骸骨など、グロテスクなモティーフで独創的な表現をしたひとです。

この展覧会はアントワープ王立美術館のコレクションより、素描を含む約50点のアンソール作品をメインに、フランドルや同時代の画家さん達の作品をまじえて展示しています。

最初chirosukeは少し戸惑いました。
アンソールの作品の間にちょろちょろと他の画家さんが混じっています。
そっかぁ、アンソールの作品と比較できるようになっているのですね~。
そしてあの骸骨や仮面に至るまでに、同時期の主流な表現手法に影響を受けたことがわかるようになっているのかぁ。
chirosuke、ようやく納得です。
るでも前半のアンソールさんの風景画や人物画には、あまり興味がわきませんでした。

展示は以下のようになっています。
第1章:写実とアカデミズム
1.アンソールの美術アカデミーにおける古典的描写方法の習得
2.外光主義(プレネリスム)
3.アンソールとブリュッセルの仲間たちによる写実的な静物画と肖像画
4.画家は近代の真の英雄である
5.近代生活のイメージ
6.貧しき人々の尊厳
第2章:グロテスク絵画に向けて
1.光の感受性
2.線の感受性
3.ジャポニズム
4.創造手段としてのあやかし
5.アンソール芸術における“死の舞踏”とその他の骸骨
6.仮装
7.カリカチュア、悪魔、仮面
8.プリミティヴィスム:いわゆる15世紀初期フランドル美術の再発見
9.風刺

この第2章6~7番の「仮装、カリカチュア、悪魔、仮面」という部分こそ、chirosukeが期待していたアンソールですっ!
中学の美術の教科書に、ポスターにもなっている「陰謀(たくらみ)」が掲載されてて、当時から毒のある不思議な寓意に満ちた作品が好きだったchirosukeは、この絵を観に来たようなものです。

決してお行儀の良いアカデミックな絵ではありませんが、踊り、暴れる骸骨や仮面なんだかホントの顔なんだかわかんない醜悪な人物たち、舞台衣装のようないでたちでポーズをしている人だか魔物だか区別できない者たちの世界は、謎めいて美しくて楽しいです。

美しい風景やモデルの一瞬を切り取るような絵画も美しいですが、悪意に満ちたかのようなアンソールの絵もやはり美しいとchirosukeは思います。
非現実のようでいて、真実を見透かすような絵です。とはいいつつ、当時骸骨のモチーフを描くことが流行っていたと解説にもありました。
やはり、chirosuke座右の銘【ええかげんは芸の真髄、意味付けは時の権力】でっせ~!

絵で意図されたテーマの探求や、通説の真偽のほどは専門家さんたちにお任せして、一見グロテスクで悪趣味な仮面に混じって、「あらあら、これはまた辛辣ですわぁ」と、ニヤリとするように楽しめたchirosukeでありました。

ジェームズ・アンソール
「陰謀」
1890年
アントワープ王立美術館所蔵

ジェームズ・アンソール
「首吊り死体を奪い合う骸骨たち」
1891年
アントワープ王立美術館所蔵

ジェームズ・アンソール
「絵を描く骸骨」
1896年頃
アントワープ王立美術館所蔵

所蔵品コーナーで展示されていた
ゴッホの「ひまわり」
1888年
58億円・・・。
実物を観てきました。
保険会社って儲かるんだなぁ・・・。
他にセザンヌ(やっぱり果物リンゴ・・・)
ゴーギャンもありました。
東郷青児さんの絵も2点展示されていました。chirosukeはこの人の絵はあまり好きではありません。残念・・・。
今回は図録は身請けせず、絵葉書だけにしました。

これからも10月~11月は観たい展覧会がめじろ押し!
楽しみで大忙しなchirosukeです~!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。