文庫「カラスの親指」 道尾秀介


karasunooyayubi新大阪駅構内のBooks Kioskの「売れています!」POP付き№1~3の最後の一冊です。

この作家さんはchirosukeは初めてです。
いや~! やられました!
詐欺師のお話なんですが、お見事です。
こんなふうに騙されると、ぐうの音もでません。
キャラがしっかり描けていて、それぞれの風貌が浮かんでくる・・・。

ハラハラドキドキもあるし、笑いもしっかり、理不尽な残酷さもあり、救いも・・・。
三人称で書いてるのが卑怯だ・・・と思いつつしっかりミスリードされてしまった
chirosukeでしたが、これは三人称でないと成立しないなぁ。

「売れています!」POPの№1というのも納得です。
とても面白いです。 
これ、映画になるそうです。エキストラ募集してましたが、撮影終わってました・・・。
観に行きたいです。

トサカちゃん、chirosukeは泣きましたよ。
中盤の「殉職」云々では大笑いでしたが、
しっかり「2回」泣かせていただきました・・・!

お勧め本です!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。